2010年08月12日

小笹飯店:とりみそ定食


ozasahanten1.jpg
るんるんとりみそ定食 600円(画像はご飯大盛りver. +50円)

【地図】

小笹名物といえば、小笹飯店のとりみそ定食♪

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ banner_88x31_1.gif
↑記事が参考になったら、ポチっと♪応援よろしくお願いします('-'*)


ozasahanten0.jpg
やってきました、小笹。小笹飯店に来るのは実に十年ぶり。城南区在住の知人に連れられて来たのを覚えてます。イニシエの昔より小笹のジモピーやタクの運ちゃんたちには馴染みの店。この2年ほどネットで俄に注目される店になり、よくブログに取り上げられています。

ozasahanten0t.jpg
油が床や壁に染みついた年季の入った店。男の飯場はやはりこういう雰囲気じゃないと。女子と一緒に来るようなお店じゃありません。営業時間が11:00〜19:00なので要注意。ランチに出遅れた日には便利。

ozasahanten0m.jpg
店がレトロなら、価格帯もレトロ。イマドキこの値段は嬉しいですグッド(上向き矢印)。圧倒的な人気を誇るメニューはとりみそ定食(600円)。この日は若いオニイちゃん客が5名いましたが、僕も含め全員がとりみそ定食を食べてました

ozasahanten2.jpg
待つこと10分ほど。出来たて熱々のとりみそ定食が出てきました。玉葱とピーマンと一緒に炒められた鶏肉の塊が5〜6個入ってます。すんばらしくボリューミーるんるん

ozasahanten4.jpg
表面はカリっと揚がった鶏肉に、甘辛い味噌だれが絡みます。ピリっとしながら、ほんのり酸味もあり。それでいて味が濃ゆいexclamation。塩気がつよいです。ごはんを猛烈に掻き込みたくなるぜ。ベタでB級なんだけどハマる味。食が細くて、薄味が好きな美食家には向かない料理ではあります。

ozasahanten3.jpg
ご飯を大盛りにするとこんもりつがれてきます。量は素晴らしいけど、飯の炊き加減がややベチャ気味で、所々ダマになってました。この点だけ残念な感じバッド(下向き矢印)。とりみそに固めのライスを合わせたら最強やろうね。

ヤンガー男子にオススメ。


■小笹飯店
福岡市中央区小笹3-10-25
○TEL:092-521-3176
○営業時間:11:00〜19:00
○定休:火曜

8

小笹飯店 中華料理 / 桜坂)

昼総合点★★★☆☆ 3.5




スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。