2010年05月03日

元祖長浜家(港):第3のガンソ


nagahamakes1.jpg
ラーメン400円

【地図】

2つ目の元祖長浜家ですすってみた。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ 人気ブログランキングへ
↑記事が参考になったら、ポチっと♪応援よろしくお願いします('-'*)

地味にリューアルされた不二家ルックチョコレートにハマっているニシヒロシです。こんばんは^^

なんかややこいことになっちょります。詳しくはコチラの記事にて。
長浜ラーメン「元祖」三つどもえ 元従業員ら相次ぎ出店(asahi.com)

「2号店でものれん分けでもない」というのが元祖ラーメン長浜家の見解ですが、巷では通称「長浜ケ2号店」と呼ばれているようです。長いので「ケ2(ケツ)」でいいや。

nagahamakes0.jpg
場所はファミマの裏なので、すぐに分かります。

nagahamakes0m.jpg
ケ2はヤと同じ食券制を導入しています。

nagahamakes0t.jpg
内装は例によってほぼ一緒。決定的に違うのは、床が油でベトベトしていないことくらいか。店員同士の私語も継承。私語は(伝統やし)しゃーないけど、営業中に店員同士で口ゲンカするのはどうよ^^;

nagahamakes2.jpg
「麺の固さはどうしますか?」と聞かれたので、「ナシカタ」で注文。カタで頼んだのに、明らかにフニャっと柔めん。元祖長浜屋の「普通」と「ヤワ」の中間くらいの固さ加減。麺は元祖長浜屋とも、元祖ラーメン長浜家とも違います。冷麦のようなルックスといいますか。

スープは元ダレの量が多いのか、明らかに茶色っぽいスープです。この日のスープは元祖長浜屋風味からちょいと大きめにブレてるかなといった印象。スープの味そのものは最近食べた下ブレ時の薄薄の元祖ラーメン長浜家よりはよりはマシだったり^^;

nagahamakes3.jpg
ナマタマ。ナマでようやくカタレベルの固さに。

今日のラーメンの再現度は70%くらい。5月に元祖長浜屋が再オープンすれば、「元祖長浜」を冠する店が3店になります。そうなった時、どこに行くのか。全店に交互に行くというより、応援したい店に主に通うスタイルになりそうです。


■元祖ラーメン長浜家
福岡市中央区港1-1


スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豚骨ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。