2010年01月01日

あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

旧年中には多数のアクセスやコメントをいただきありがとうございました。
みなさまの足跡を大きなモチベーションにして、ブログの記事を書いております。
至らないところも多々あります拙いブログではございますが、本年もひとつご贔屓に^^

 2010年元旦 ニシヒロシ


新年の食べ歩きいってみよ〜っと行きたいとこですが、まずは2009年を振り返ってみることにします。

ひらめきニシヒロシが選ぶ福岡のB級グルメニュースBEST5発表〜

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↑記事が参考になったら、ポチっと♪応援よろしくお願いします('-'*)

日経トレンディネットに興味深い記事が掲載されておりました。
B級グルメ王☆柳生九兵衛氏と放送作家わぐりたかし氏が選ぶ、B級グルメ界の10大ニュース。


第1位 「ご当地B級グルメ」ブーム
第2位 「餃子の王将」独走
第3位 「ホルモン」「ホルモンヌ」時代到来
第4位 「ハイボール」がきたーっ!
第5位 「激安均一価格居酒屋」大人気
第6位 「激安弁当」戦争
第7位 高級回転寿司苦戦…「回転寿司チェーンメーカー事業停止」
第8位 「ウェンディーズ」全店閉店
第9位 「牛丼値下げ合戦」ふたたび
第10位 「ミシュランガイド」に焼き鳥店登場


2009年!B級グルメ10大ニュースより引用)

激安、デフレ、閉店など100年に一度の大不況が背景になっているニュースが上位を占めています。
一位の「ご当地B級グルメ」ブームに個人的には興味があります。福岡には全国的に有名になっていないながらも、安ウマな食べ物がたくさんあります。B-1グランプリは久留米で開催されているけど、まだ福岡県民の意識はそれほど高まっていないように思うのは、僕だけ?(未訪やし、アハ^^;)2010年はB級グルメ大賞クラスの逸品メニューの発掘を意識して食べ歩きに精を出そうと思います。



さて、ここからはオリジナル。
ニシヒロシが選んだ2009年の福岡のB級グルメ界の5大ニュースを発表します。



第5位 王将ブーム

って、いきなりネタカブりかい!最近、土日の夜に近所の王将に行くといつも満席に近い賑わいなんです。「アメトーーク!」効果で知名度が上がったせいか、お客さんが爆発的に増えてます。今まで福岡ではそんな人気はなかったからビックリ。笑。餃子や焼きめしは店内で手作りしている姿勢が好評価につながっているようです。餃子210円と安いんですが、つい色々頼みすぎちゃうので客単価は高い店です。収益性が高い経営術が業界でも注目を集めています。2010年もこの勢いは続きそう。



第4位 ハイボールブーム

「宣伝のサントリー」が本気を出して角ハイボールのプロモーションに乗り出した2009年。小雪CMにはじまり、ハイボール酒場やハイボールたこ焼きバーなど、店丸ごとのプロデュースまでやってのける力の入れよう。東京では食ブロガーを集めて、大々的なレセプションを開きました。夏にはビアガーデンでもハイボール飲んだなぁ。今ではどこの酒場に行ってもハイボールのポスターが貼ってありますよね。サントリーの営業力はほんと凄い。宣伝の効果もさることながら、ビールに代わる安価で飲みやすいお酒が求められていた経済事情とマッチして、久々のハイボールブームが到来。低迷するウイスキー市場に光が射した年。でも、ウイスキーファンからすると本格ウイスキーブームは来て欲しくない複雑な気持ち。



第3位 食べ歩きブログブーム

ブログブームと言えば2004年が思い浮かびますが、福岡では2008〜2009年にかけて食べ歩きブロガーが急増中。発信者としては40〜50歳世代の方々の活躍が顕著になってきました。少子高齢化が進んでいけば、当然ネット社会も高齢化が進むはず。若年層より人生経験の多い中高年層は書き手として活躍できるはずです。オヤジバンドブームの次はオヤジブログブームの時代がやってくる?!



第2位 ワイン&タパスブーム

2009年の福岡の飲食業界の一つのキーワードはワイン&タパスです。何軒のお店がニューオープンしたのでしょうか。折からのワインブームにお手軽さをプラス。もともと角打ちが文化として根付いている福岡ですので、洋風角打ちの需要はまだありそう。一過性のブームではなく、続けていってほしいです。



第1位 ラーメン新店ブーム

特に九州ウォーカーさんの半額ラーメン企画の力は大きいです。一般人参加型の公開レセプションはウケてます。半額券を持って食べ歩いているブロガーさんが多かったですもん。インターネット時代になったとはいえ、雑誌にはブームを新たに作り出すだけのチカラがまだありますね。

毎月のように新しいラーメン屋がニューオープンしてます。僕がよく食事する大橋〜春日地区ではラーメン屋が急増しています。客総数のパイの大きさは変わらないのにラーメン店が増えたため、過当競争の時代に入ったとも言えます。

他にもラーメンを巡っては、家vs屋、高価格帯ラーメンの一般化、つけ麺ブームの沈静化と二郎系上陸など話題に事欠きません。福岡未上陸の新種のラーメンはいくつやって来るかな。2010年はラーメン界の動きに注目です。



2010年に注目している最新のニュースは「牛丼デフレ戦争」の再開です。(ウェンディーズを閉店させたゼンショーが経営母体の)すき家が牛丼を280円に値下げしたのをはじまりに、松屋は牛めし320円、吉野家は牛丼を300円で売るそうで。(今のところ期間限定とのアナウンス。)インフレ傾向のラーメン価格を尻目に、サラリーマンのランチ市場はデフレ牛丼にかなり持っていかれるのではと心配しています。この15年ほどの間にラーメンと牛丼の値段はひっくり返ってしまいました。もう価格では太刀打ちできません。

ブログ界ではブロガーとお店とコラボした食事会が増えていきそうな気配。レセプションと宣伝がハイブリッド化してしていく形で。
個人的には全メニュー制覇ブームが来るような気がしてます。またどんマックか。笑


2010年がみなさまにとって、よい一年になりますように♪


本文中の感想の読み方ですが、好きるんるん 推薦黒ハート です。
【好み】はそれとなく本文中に。凡例6789

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137057166

この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング