2010年01月01日

味心(雑餉隈):塩豚骨ラーメン


ahishin2-1.jpg
黒ハート塩豚骨ラーメン 500円 替え玉100円

【地図】

今年最初の記事はマイホームグラウンドからはじまる。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↑記事が参考になったら、ポチっと♪応援よろしくお願いします('-'*)

あけましておめでとうございます。

2008年8月よりブログを毎日更新し続けていますが、ぼちぼち500日間連続更新の記録に到達します。目標を一つ達成出来てホッとしています。

今年はゆるくマイペースで更新していきたいなと思ってますが、まだまだ記事のストックがあるのでしばらくは毎日更新します。本年もよろしくお願いします。

※1/1〜1/3は飲食店がお休みだったり、営業時間がイレギュラーだったりしますので、ちょっと前に食べた記事をアップしています。


ahishin2-0.jpg
年末のある日に訪れたのは、いつもの味心。

ahishin2-0s.jpg
すぐ近所には、元祖びっくり亭がある。こちらもまた福岡南地区の地元民のソウルフード。


味心の常連なら誰もが知ってますが、味心でデフォルトの「ラーメン」と頼むと醤油豚骨ラーメンが出てきます。

福岡人にとってのデファクトスタンダードである長浜ラーメン系のスープは味心では「塩豚骨」と頼まないと出てこないので注意が必要です。ちなみに塩豚骨スープのほうが当たり率が高いです。醤油豚骨はブレ幅があり、時々当たりが出るので手を出しています。いつもは、醤油豚骨20%:塩豚骨80%くらいの比率で食しています。

ahishin2-2.jpg
塩豚骨のスープです。素晴らしい乳化具合。この日のスープは最初の一口すすった瞬間にホームランと分かるデキでした。麺の茹で加減といい、スープの塩気や味の濃さといい、異常なまでの高バランス。こういう文句のつけようがない100点満点が時々出るから味心通いは止められない^^

ahishin2-3.jpg
本来は餃子のタレに入れる用だったんでしょうが、ニンニク好きな男性はニンニクをクラッシュして、入れるもよし。下世話な感じもこの店には似合う。

ahishin2-4.jpg
秘伝の辛味ダレはこんな色をしています。唐辛子系ラー油といった雰囲気で、ちょいと塩気がきつくなります。僕はめったに使いません。あくまで気分転換で。

さて、今年は何杯の塩豚骨を味心ですするのかな。


■ラーメン 味心
福岡市博多区竹丘町2-4-15 みはしビル104
○TEL:092-582-1856
○営業時間:11:30〜翌4:00

9+

長浜ラーメン 味心 (ラーメン / 雑餉隈、南福岡、春日原)
★★★★ 4.0

スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 豚骨ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ニシヒロシさま
突然のコメント失礼いたします。
友達のおすすめが集まる実名グルメサービスRetty運営事務局の矢野です。
(Retty:http://retty.me/ )

先日弊社が配信した【ブログ PICK UP!】絶品・・・!福岡のとんこつラーメン厳選10!という記事(http://news.retty.me/blog/2693/)
ニシヒロシさまのブログを掲載させていただきましたのでそのご連絡をさしあげました。

弊社はグルメに関わる方の中でも特にグルメブロガーさんに注目しており、
その一環として今回の記事を配信させていただくことになりました。

この件に関して、ご意見ご要望ございましたら
お手数ですが以下のアドレスまでご連絡いただきたく存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------
Retty運営事務局 矢野
アドレス:yano@retty.me
Posted by Retty運営事務局 矢野 at 2014年04月24日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング