2010年01月02日

豚豚拍子 福岡春日店:豚骨ラーメン、Wスープラーメン


tontonboy2-2.jpg
豚骨ラーメン 480円 Wスープラーメン 580円 塩豚骨ラーメン 580円

【地図】

ら.ぱしゃの後継店の新ラーメン4種類を完全制覇♪
(塩、豚骨、Wスープ、塩豚骨)

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↑記事が参考になったら1日1クリックの応援よろしくお願いします('-'*)

tontonbyo0c.jpg
「和食のテイストで独自に生み出したくさみのない頭骨100%スープ」このキャッチフレーズからすぐに一蘭を思い浮かべるのは僕だけではないはず。唐辛子特製ダレを載せているし、一蘭インスパイア系と言ってもいいのかな。

tontonboy2-1.jpg
豚骨ラーメン 480円るんるん 

唐辛子調味料は「半分」でオーダーしてみたが、たっぷり載っている。ピリリと辛い。スープに混ぜるとかなり味がかわってしまいます。辛味がいらない人は思いきって「抜き」でオーダーしたほうが無難。フレッシュな唐辛子なのでピザに載せても違和感ないかも。

tontonboy2-3.jpg
やはり、この豚骨スープの彼方に見えるのは、あの店のテイスト。比較すると、かなりまろやか&ミルキーに仕立ててあります。ニオイはなく、ライトな食べ口。食後に胃が重くならないとこがよい。

麺の固さは「バリカタ」で頼みました。前回「カタ」で頼んだら柔めで出てきたのですが、「バリカタ」で頼むとほどよいシコ感を残したプチンとした歯触りの麺で出してくれました。良きかなるんるん

一蘭系がとりあえず気になる人は食べてみるといいかも。


tontonboy2-7.jpg
Wスープラーメン 580円

Wスープラーメンは、豚骨と魚介(鰹系)のダブルスープ。480円の豚骨ラーメンよりも、福岡の標準的な豚骨ラーメンの味に近いかも。薫風などの豚骨主体のWスープ系のジャンルに入ると思います。

tontonboy2-6.jpg
麺はもちろん「バリカタ」にて。細麺より一枚太い独特の麺ですが、シコ感がしっかりあって福岡人の好みにも合いそう。

tontonboy2-8.jpg
煮卵は黄身がトロンとしています。下味のついた味玉になっていてウマシです黒ハート他にはトロけるチャーシューと水菜が載っています。


tontonb4-1.jpg
こちらは別の日に食べた塩豚骨ラーメン(580円)。

tontonb4-2.jpg
ツンとくるニオイをこのラーメンだけは残してあります。塩気はかなり強め。おそらく古いタイプの博多ラーメンを目指して作ったと思われます。麺は他のラーメンと同じものです。やはりバリカタで頼むと、シコ感のある固麺で出てきます。

これで4種類制覇。個人的には、ら.ぱしゃの色を残した塩ラーメンが好きかな。次点で480円の豚骨ラーメンの辛子味噌抜き


豚豚拍子のおすすめは塩・豚骨関係なしに「バリカタ」。この麺はシコい固麺で食べたほうがうまい。これに尽きます。細麺系の豚骨ラーメンはカタ以外では決して満足できないのは博多っ子のDNAやね。南方系の中細麺を用いた豚骨は普通の茹で加減が合うんだけど、行く機会が少ないのもあり、食べる気が起きないという。笑

tontonboy2-4.jpg
るんるん豚豚拍子に来たら、ご飯セット(お代わりOK)とサービスの辛子高菜も必須。笑

tontonbyo0.jpg
接客はいいし、店の造りもファミリー客にも対応できる。ご飯セットや替え玉でボリュームも出せるし、地味に良店だと思います。お客さんが少なすぎるのが残念。豚骨にこだわらず、「塩480円で出してます。替え玉もできます」とシンプルに打ち出したほうがいいかもネ。
塩ラーメンの記事はこちら。また塩をバリカタで食べようっと。


■豚豚拍子 福岡春日店
福岡県春日市原町1-87 
○TEL:092-586-9370
○営業時間:11:00〜22:00

7+

スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:春日市
posted by ニシヒロシ at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豚骨ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング