2009年12月01日

カレーショップ 河(田村):700gでも値段同一。中盛カレー。


◆天神経済新聞にブロガー座談会の記事が掲載されました。
http://tenjin.keizai.biz/column/44/
福岡の個性派グルメブロガーが集結!
座談会で福岡の「食」を斬る

ニシもちょこちょこ発言しております^^;
よかったら、ご覧下さい。

cukawa1.jpg
黒ハートカレー(中盛、辛さ3倍、トッピングゆでたまご) 650円

【地図】


ライス1kgまで同一価格。山盛りカレーの有名な河。
六本松から早良区に移転してから、初訪問。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↑記事が参考になったら1日1クリックの応援よろしくお願いします('-'*)

cukawa0.jpg
かつては六本松エリア、草香江にお店があった。2005.04の日記ではカツカレーの中盛りを食べている。九大移転の影響か、田村へ近年移転してきた。近くには福岡歯科大がある。

cukawa0m.jpg
同じ値段で、普通盛(450g)から、中盛(700g)、山盛(1kg)までご飯の量を選べるカレーでお馴染み。(ただし、残した場合はペナルティとして中盛は+100円、山盛は+200円)

cukawa0m2.jpg
トッピングもお手軽に各種揃う。

cukawa0t.jpg
店内はカワイらしい雰囲気。

cukawa2.jpg
真横から。いつもどおり中盛りです。辛さは無料サービスの上限の3倍で。トッピングはゆでたまご(+50円)にしました。

cukawa2u.jpg
縦の断面です。お米がぎっしりと山盛りに盛られています。

ウォーカーによると、7時間煮込んだブイヨンに牛ほほ肉、牛スジ肉、メークイン、玉ネギとスパイスを加え一晩寝かせたカレーとのこと。シェフは帝国ホテルなどで修行されてたんですね。

見た目通り、ルーに肉や野菜が完全に溶け込んでおります。ぽってりとした粘度があります。辛さ3倍にしたおかげで、そこそこスパイシー感が出ている。大盛りの美学系のカレー店の中ではあきらかに格上の味。

700gのご飯の量に対し、カレールーはやや少なめに感じる人もいるかと思うが、福神漬け(らっきょうもある)で食べればOK。ちなみにルーの増量は200円で出来るので、ルービタビタ派には増量をおすすめ。

黒ハート河のいいところは、ご飯の炊き具合が安定していること。いつ行っても、汁かけ飯にピッタリな固めライスで出てくるのが嬉しい。さすが正統派の料理人の店だ。ベチャベチャの飯だと450gすら食べるのが苦しいと思う。

cukawa3.jpg
今日は10分で楽々完食。1kgでも食べられるかも。あとで眠くなるけどネ。隣の人が食べていたキーマカリー(増量出来ないようだ)も旨そうだった。今度はハヤシライスを食べようっと。


■カレーショップ 河
福岡市早良区田村2-12-3
○TEL:092-866-0016
○営業時間:11:30〜22:00
○定休:木曜

8

カレーショップ 河 (カレーライス / 次郎丸)
★★★☆☆ 3.5



スポンサード リンク

スポンサード リンク

posted by ニシヒロシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。