2009年11月15日

将峰(粕屋町長者原):らーめん


showhou1.jpg
黒ハートらーめん 520円

【地図】


基峰・周峰・将峰の「三峰」のひとつ。
粕屋町の人気店は、やはり師匠店の味を彷彿とさせる。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
↑記事が参考になったら1日1クリックの応援よろしくお願いします('-'*)

やってきました粕屋町長者原。幼少時に1年ほどこの近くに住んでいたこともあって、僕には懐かしい土地です。なかなかこっちまで来る機会は少ないんだよねぇ。

showhou0.jpg
ここが将峰です。外観からしてイニシエ系。余所者を拒むようなオーラすら感じる。(もちろん気のせい^^;)

showhou0t.jpg
店内に入るとモワっ・・・とするかと思いき、あまり豚骨臭がしない。カウンターと小上がりの昔風の造りです。

さっそくラーメンを固麺で頼みます。

showhou1u.jpg
麺は細麺。平ザルを使って慎重に湯切りしていました。湯がき鍋に残った1、2本の麺まで丁寧にすくっています。昔懐かしいラーメン屋のスタイル。

スープは表面に泡立ちが見られる。茶色系の豚骨。マイルドな豚骨風味。優しい甘味。元ダレが強めなのか、この日のスープは塩気がやや強めに出ていた。チャーシューを漬け込んだ後のしょう油を元ダレに使っているそうです。

ムワっとくる豚骨臭さはあまりないが、後口にほんのりと獣臭が残る。ツンとした刺激臭は皆無でマイルドな香り。チャーシューは味付けの薄い滋味な焼き豚。スープの味の邪魔をすることがない脇役に徹するタイプ。

一杯を通した感想として、濃厚な豚骨ではなく、豚骨を出汁に使ったおいしいスープでした。やや塩辛いですが、麺を含めて全体のバランスは良好。ちなみに替え玉のシステムはない。大盛りラーメンは600円。

スープの背景に師匠筋である基峰の味を感じることができる一杯でした。
基峰のちゃんぽんの記事はこちら。「三峰」のうち那珂川町にあった周峰は佐賀に移転している。


■ラーメン将峰
福岡県糟屋郡粕屋町大字長者原379-1
○TEL:092-939-2941
○営業時間:11:30〜20:00
○定休:第2、第4火曜日。祝日の場合は営業

8


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:糟屋郡
posted by ニシヒロシ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豚骨ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
 
広告

 
Copyright(c) NISHI HIROSHI 2004-16 All Rights Reserved.
無断転載を禁ずる。
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。